留学図書館は今年で18周年

イギリス留学体験談

名前: 匿名希望 様
英語レベル: 初級
留学先と留学期間: イギリス(ボーンマス)・2015年8月~9月
イギリス南部のボーンマスの語学学校に8月から8週間行ってきました。今回、初めて語学留学するにあたり、留学図書館に相談に行ってからずいぶんといろいろ悩みました。まず英語力です。語学学校なので入学時の語学力は問われないとはいえ、長文読解、リスニング、スピーキングがほとんど出来ず、かろうじて文法が少し出来るかなという感じでした。

クラス分けテストの後、一般英語コースの真ん中より下のクラスに配属されたものの、初め東洋系は自分だけで後はヨーロッパ・中東・南米で、聞き取れたり間違っていても話せたりして、レベルの違いを感じたので、途中でレベルを下げました。その後のクラスは、少人数だったり、ほとんど中国人・韓国人・日本人だったりしたので居心地が良かったです。

授業中、先生の言っていることが聞き取れなかったり、何かについて説明しなければならない時に言えなかったりしましたが、ゲームの時間で知識を問われる時や文法の時間等は優位に立てる時間帯もありました。帰国して思うことは、行って良かったということです

朝出席を取っている時に、どう考えても遅刻と考えられる場合でも、交通渋滞している等の理由で仲間をかばい助け合う中東の人達を見られたり、流暢に話していると思っていた
ら教科書を読むとスペイン語風に読んでいたり、世界中から集まった人達が真剣に英語を上達させたいと願う姿は学校に通わないと見られませんので、英語が今一つの状態でも行く価値は十分にあります。

%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%82%b9%ef%bc%91

ホームステイは、人柄が良く、居心地はとても良かったです。予想以上に食事がとても美味しく、野菜もちゃんと出て大当たりでした。ホームステイについては、当たり外れがあるので最初から期待値を上げない方がいいと思います。寝泊まり出来て食事が付くぐらいに考えていたら丁度いいです。

プラスしていい事があればラッキー。耐えられなければ変えてもらうぐらいの気構えで行ったらいいのではないでしょうか?それより、週末や平日学校が終わったら何をするかプランを立てたり、目的を持って行くと、ホームステイに依存せずに楽しく過ごせると思います。

お土産は、キットカットの抹茶味、浮世絵の絵柄の箸を渡しましたが、受け入れ慣れしているホストに対して、和物にこだわる必要はないと感じました。洋菓子がお勧めで、どうしても日本の味をという場合は、味見程度の量でいいのではないでしょうか?

週末は、当初の予定通りロンドンへ出掛けました。ボーンマスからロンドンへはバスで2時間半ほどで行けます。2、3泊したり日帰りでも行きましたが、ちょっと遠かったです。

ボーンマスは、治安もそこそこで、老若男女、万人向きだと思います。年齢については、英語の上達を願って集まった人達なので、あまり関係ないと思いました。期間については、私は8週間行ってきましたが、2週間位でも十分得られることはありそうだと感じました。

%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%82%b9%ef%bc%92

今後留学される方へ私が感じた事は、思っている事やした事などを英語で日記に書いたり、文を作る練習の必要性です。他の国の方は英語が間違っていても自分の言いたい事を言い切る力を持っています。

授業中に感じた事は、長文読解が早い人は聞き取りも良く出来ているという事です。行く前にたくさんの方の体験記を読ませていただきました。励まされたり、落ち込んだり、申し込んだ後も、こんな英語力で行っていいのか、申し込まなければ良かった等いろいろ考えてしまいましたが、行って良かったです。

何十年も前に2週間でいいから行っておけば良かったとも思いました。2週間なら海外旅行感覚です。「私なんてとても留学なんて」と考えている方の背中を少しでも押すことが出来ればとの思いで書いてみました。

最後に“行けばなんとかなります!!”

留学体験記の目次に戻る
PAGETOP
Copyright © シニア留学 All Rights Reserved.